バンコクスマートページ|バンコクライフを支える生活便利帳サイト
掲載に関するお問合わせは こちらから
JAPANESE TELEPHONE DIRECTORY & LIFESTYLE IN BANGKOK
 
美容・健康

 

美容・健康

タイといえばマッサージを連想する人も多いと思いますが、実はエステやスパなど、美と健康に関するサービスがリーズナブルに受けられる国でもあります。日々進化するタイの美容・健康に関する話題をご紹介しましょう。

 .......

   世界中の女性を魅了し、今やタイの一大産業に発展している美容・健康業界。その最大の魅力は、世界トップレベルの高い施術をリーズナブルに受けられること。また、医学に基づいたマッサージなどの伝統技術を、今日まで大切に継承してきたことにあるといえるでしょう。
 一年中暑いタイでは疲れが溜まりやすかったり、日本とは異なる肌のトラブルがつきものですが、バンコクにはそれらをケアするのに十分な店が揃っています。
 タイにいる間に必ず足を運びたい、疲れを癒したり美しくなれる代表的な7ジャンルをご紹介します。タイ滞在中は、これらのスポットをうまく利用して美しさに磨きをかけてみませんか?
スパ・マッサージ店
 マッサージ師またはセラピストが、タイ古式、日本式、台湾式など店によって様々なマッサージを提供。フット、ボディ、ショルダー、フェイスなど施術する部位を選びます。マッサージと同時に、スクラブやオイルを用いることも。
 特にスパではタイハーブを取り入れたメニューが充実しており、さらなる癒しの効果が得られます。店の形態はさまざまで、ローカルなマッサージ店は気取らない雰囲気で価格もリーズナブル。
 一方、ラグジュアリー感の漂う一軒家スパやホテルスパの中には、世界でもトップクラスといえる高いホスピタリティとトリートメントを提供しているところが多くあります。また医師の診断のもと、体質に合わせたメニューが受けられるメディカルスパなど、スパ・マッサージは本当に幅広い店があるので、用途に合わせて上手に使いわけていきましょう。

美容クリニック
   医師常駐の美容系治療院。レーザー治療を重点的に行うレーザークリニック、皮膚科医が常駐するスキンクリニック、美容外科医が美容整形に特化した施術を行う美容整形クリニックなど、一言に美容クリニックといっても複数の専門分野が存在します。タイの美容医療は常に進歩していて、世界的にみても高い水準の治療を、リーズナブルに受けることができます。そのため最近では、タイ国外から患者が通院するケースも少なくありません。
ヘアサロン
 日本同様、最先端の流行を取り入れたヘアスタイルがバンコクでも可能です。日本人の髪はタイ人や欧米人に比べてキューティクルが薄いため、タイの強い紫外線の影響をダイレクトに受けてしまいがち。そうした日本人ならではの髪の悩みを相談できる、日本人スタイリスト常駐のサロンもあります。また、タイの水道水が髪にとってよくないとされる硬水であることを考慮し、最近では洗髪の際に軟水を使用するサロンも増えています。
脱毛サロン(クリニック)
 レーザーを照射して行うレーザー脱毛、日本では主流といえる光脱毛、極細針を用いた永久脱毛など、サロンやクリニックによって脱毛の方法はさまざま。1年中薄着で過ごすタイだけに、滞在中に定期的に通って施術を完了させるケースが多いようです。どの方法も、一定期間を空けた数回にわたる施術が必要となるため、脱毛をお考えの方は、余裕を持って早めに始めると安心です。

エステ
 疲れを取って心身ともに癒すことに重点を置くスパに対し、エステでは美白や痩身といった、より具体的な目的と効果を重視したトリートメントをエステティシャンが行います。また特定の化粧品ブランドが、自社製品を使ったオリジナルのトリートメントを提供するブランド直営サロンも、エステと呼ばれています。
ネイルサロン
 日本人には色持ちのいいジェルネイルのほか、カラーリングとスパがセットになったスパマニキュア&スパペディキュアが人気の定番。ネイルケアだけでなく、足裏の角質取りを受けられる店もあります。価格は全体的に日本よりリーズナブルな場合が多いので、凝ったネイルアートなどにも気軽に挑戦してみましょう。
トータルビューティサロン
 マッサージ、ネイル、ヘア、フェイシャルなど、ひとつの店で複数の施術が同時に受けられる店。まつ毛エクステンションやまつ毛パーマ、眉のカラーリングといった幅広いメニューを用意しているところも。店の規模にもよりますが、個室を完備しているところもあるので、子ども連れの方も気兼ねなく全身のお手入れを楽しむことができます。
フィットネスクラブ
 気温の高さを言い訳に運動不足になりがちなタイ。身体を動かしたい人にはフィットネスクラブがおすすめです。トレーニングマシンのほか、ヨガやピラティスも充実。最近では女性専用のフィットネスクラブも登場し、強い日差しを気にすることなく、目的に合わせて気軽に運動することができます。