バンコクスマートページ|バンコクライフを支える生活便利帳サイト
掲載に関するお問合わせは こちらから
JAPANESE TELEPHONE DIRECTORY & LIFESTYLE IN BANGKOK
 
歯科医院
歯科医院 歯科医院

タイでは歯の治療は、審美歯科も充実しています。「歯が急に痛くなった」、「きれいな口元を手に入れたい」といった時には、どんな歯科医院に行けばいいのでしょうか。ここでは、タイの歯科医療事情を紹介します。

タイの歯科医療事情
 タイの歯科医療は、日本でも広がりつつある専門医制度を導入しており、多くの医院で、その分野に精通した歯科医師によるハイレベルな施術を受けることができます。設備も最新の医療機器を取り揃えていて、日本に引けをとらない治療環境が整っている医院も多いです。バンコクには日本人歯科医師やコーディネーター、日本語通訳などが常駐している医院もあり、言葉の心配もありません。また、タイでは審美歯科も広く行われており、料金は日本で受診するよりも格安です。タイで治療を受けようとデンタルツアーの人気が高まり、海外からもたくさんの方が訪れています。
バンコクの歯科医院
 日本の歯科診療は、保険が適用される治療内容を保険を使って受診しますが、タイの歯科は自由診療です。つまり、同じ症状でも、医院によって施術が違ったり、治療材料も変わってくるので、かかる費用が異なってきます。
 バンコクには日本語が通じる歯科医院が多く、日本語のホームページを設けている医院もあります。ホームページに料金表を掲載しているところも多いので、あらかじめ受診をする前に料金を確認したほうがいいでしょう。また、日本人の歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士などの資格を持つ医療コーディネーターや通訳が常駐しているところでは、治療前にカウンセリングを行ったり、治療に関する相談ができる医院もあります。治療を受ける前に疑問や不安がある場合は積極的に伝えるようにしましょう。
 また、帰国後に治療を継続したい場合、早めに担当医に相談しておいた方がいいでしょう。帰国後、保険適用の治療で継続できるよう配慮してもらう必要があります。
審美歯科
 タイの歯科医院の特徴として審美歯科が割安で受けられることが挙げられます。審美歯科とは日本では保険適用外となる歯列矯正やセラミック治療、ホワイトニングなどのことで、口元を美しく見せるための施術のことをいいます。
 日本でも人気のあるインプラントは失ってしまった歯の部分に人工歯根を埋め込んで、それが骨としっかり結合した後に人工の歯を取り付ける最新の歯科治療。見た目も自然、根本から固定されているので、入れ歯のように口の中で動いてしまったり、硬い食べ物を噛み砕くことができないことはありません。日本では1本あたりの治療費が約35万円ほどですが、タイでは7万B(約20万円)ぐらいから治療ができます。歯列矯正も日本で受診するより安くできます。
 そのため、タイに旅行がてら治療する方や駐在期間中に治して帰国する方も増えています。
診療費に関する注意
 自由診療制度保険が適用されません。医院によって診療に使う薬や施術方法が異なるため治療費が大幅にかわることもあります。
歯科医院選びのヒント
●ホームページをチェック。
●在タイ日本人の評判を聞く。
●おおよその予算と治療方法を聞き、自分に合っているか前もって検討する。
●自分でもある程度歯の状態を把握し、予備知識を得ておく。
受診上の注意
●必ず診察前に、治療上の要望を伝え、疑問点を解消しておく(特に抜歯に関しては注意が必要)。
●治療時に使う薬品・素材を確認しておく(より自分の歯に合うものや、手頃な価格のものがないか)。
●全体でかかる費用を正確に把握しておく。
歯列矯正
歯列矯正    日本では保険適用外の歯列矯正が、タイでは格安で受けられます。中には、日本の価格の数分の1という低料金で治療が受けられるところも。矯正装置のほとんどはアメリカ製かヨーロッパ製で、技術も高いといえます。しかし、歯列矯正は長時間を必要とする治療です。多くの歯科医院が無料でカウンセリングを行っているので、幾つか医院を回って比較検討してみるといいでしょう。