ドクターウォッチの評判・口コミ|オーバーホールの料金は安い?

ネットから修理・電池交換が簡単に依頼できる時計修理専門店「ドクターウォッチ」をご存知ですか?

今回はドクターウォッチの口コミ・評判をお伝えしていくほか、腕時計のメンテナンスでは欠かせないオーバーホールの料金も解説していきます。

腕時計の電池交換、修理、オーバーホールに出すお店を探している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

ドクターウォッチの基本情報

まずはドクターウォッチがどんな修理店なのかを知っておきましょう。

サービスの主な特徴について確認します。

ドクターウォッチの特徴

ドクターウォッチの特徴は以下の通り。

  • ネットで簡単に修理の申込みができる
  • 高級腕時計からカジュアル腕時計まで幅広く対応可
  • 主なサービスは電池交換・修理・オーバーホール
  • 正規メーカーよりも安価でスピーディに対応
  • 部品交換には必ず純正品を使用
  • オーバーホール後は1年間の保証付き

ドクターウォッチは東京都豊島区に構える修理店ですが、基本的にネットで申込みができるのが大きな特徴国内どこからでも修理依頼できるのが魅力です。

対応するブランドや種類も多く、高級なクォーツ・機械式腕時計から、一般大衆向けカジュアル腕時計まで幅広いのもポイントです。

時計修理店の中には、高級腕時計しか取り扱いしない所もあるため、多くの人が利用できる点で優秀です。

その他、交換用部品にはメーカー純正品を使用する点や、オーバーホール後に1年間の保証が付くなど、サービス品質に関しても自信の程が伺えます。

ドクターウォッチの評判・口コミを紹介

腕時計の修理やオーバーホールを検討している方は、修理店のサービス品質に関して、ユーザーの声を予め知っておきたいところ。

続いてはドクターウォッチを利用した方の口コミをいくつか紹介し、その評判を確認しましょう。

ドクターウォッチの良い評判・口コミ

利用者
利用者

時計屋に電池交換に持っていっても受け付けてもらえなかったリトモラティーノ。だけどドクターウォッチさんは親切丁寧に対応して下さいました。また、対応もとても早かったです。

引用:Google

利用者
利用者

メールでの質問に対してすぐにまた丁寧に返信してくださいます。また、時計の状態から、必要な提案をして頂き、こちらが選択出来るようにしてくださいました。

引用:Google

利用者
利用者

某大手カメラ店で電池交換と防水テストを依頼したのですが、2ヶ月以上待ってネジが硬い為 不可能と戻って来ました。(ドクターウォッチでは)同じような事案も可能という事で早速発注させて頂きました。引き取りから1週間で手元に戻って来ました。

引用:Google

利用者
利用者

オメガシーマスターの電池交換と点検セットを依頼しました。
問い合わせの返信も丁寧かつ迅速で、非常に親切なショップだと感じました。
また機会があれば利用させてもらいたいです。ありがとうございました。

引用:最安修理ドットコム

利用者
利用者

今回ロレックスの修理で利用させてもらいました。宅配で出せて、店舗の時計屋より断然安くて、修理もしっかりされて戻ってきたので大満足です。これからも利用させてもらおうと思います。

引用:最安修理ドットコム

ドクターウォッチの悪い評判・口コミ

利用者
利用者

問い合わせに対する回答も遅く、回答内容も誠実さが感じられず、仕上げ(磨きとベゼル文字の墨入れ)も満足のいくものではありませんでした。

引用:Google

利用者
利用者

修理金額の見積をメールで頂きましたが、高価なので修理せずに返品をお願いしますとメールを送信しましたが、返事がなく(2度)、直接お電話して返品して頂きました(電池交換+送料代金のみ)。

引用:Google

利用者
利用者

他業者で受けてくれない修理も受けてくれた点は頼もしい。対応も早い。しかし見積もりの段階で引くに引けない価格が、、、メーカーとほぼ同じ値段で妥協しかなく修理依頼しましたが、1週間で止まってしまい、破棄せざるを得ませんでした。手を尽くして頂いたのかと思いますが、高い修理代でこれは残念、、、。

引用:最安修理ドットコム

ドクターウォッチの評判・口コミの総評

上記の通り口コミをご紹介しました。

口コミの総評としては、概ね満足している方が多く、高評価が大半を占めていました。

具体的には受付から修理完了・お届けまでの対応の早さ、そして仕上がりに満足・高評価しているユーザーが多かったです。

「他店舗で対応不可と言われたが、ドクターウォッチでは修理を受付けてくれた」という口コミがあるように、ドクターウォッチの幅広い対応力は印象的です。

対して悪い口コミでは、メールや電話などの対応の遅さを指摘するものが複数見られました。

丁寧な対応だったと好評価しているユーザーもいただけに、良し悪しは対応する人によるのかと思われます。接客の人は選べないので、「ガチャ要素」も若干あるかもしれません。

肝心である修理の品質についてね低評価はほとんど無いため、接客よりも仕事重視で考えるなら問題なく依頼できるでしょう。

ドクターウォッチのオーバーホール料金

数年に一度のメンテナンスとしてやっておきたいオーバーホール(文化掃除・部品交換)ですが、気になるのは費用面ですよね。

ドクターウォッチのオーバーホール料金は他と比べて安いのでしょうか?

明確な料金表は無し

腕時計のオーバーホールを依頼する場合、その料金は時計の状態次第で変わることが多いです。

部品の劣化具合から交換の必要性の有無などをチェックするため、見積もりが出ない限り明確な料金を確認する事はできません。

ドクターウォッチでも明確な料金表というものは無かったため、過去の修理事例という事で、オーバーホールにかかった料金を見ていきます。

有名ブランド・オメガの腕時計をドクターウォッチにオーバーホール依頼した場合、以下のような修理事例がありました。

ブランドオメガ シーマスター
依頼内容定期メンテナンス
実施金額24,000円
オーバーホール内容分解掃除、電池交換、ケース・ブレス洗浄、防水検査、パッキン交換
ブランドオメガ シーマスター
依頼内容・症状消費電流が高い
実施金額31,000円
オーバーホール内容分解掃除、回路交換、電池交換、ケース・ブレス洗浄、防水検査、パッキン交換

オメガの場合、ドクターウォッチでは分解掃除はもちろん、電池交換やパッキン交換など多くの劣化した部品を交換してくれたうえで30,000円前後で行ってくれているようです。

これがオメガの正規メーカーへ依頼した場合の料金はそうはいきません。

ブランド名メーカー参考価格(オーバーホール)
オメガ・クォーツ時計全般51,700~108,900円
オメガ公式サイトより参照

オメガの正規メーカーではオーバーホールを「コンプリートメンテナンスサービス」と読んでいます。

リューズが一つ付くタイプのクォーツ腕時計で、特殊な金属素材が使われていない物だとしてもメーカーに依頼すると金額は50,000円を超えてきます。

これがクロノグラフなどの複数ボタンが付いているタイプだとさらに値段は上がり、最大で10万円を超える可能性もあるようです。

ドクターウォッチの料金は安い

上記の通り、オーバーホール料金に関してドクターウォッチと正規メーカーを比較してみました。

ドクターウォッチのオーバーホール料金は、正規メーカーへ依頼した場合の6割程度。金額にすると20,000円程度正規メーカーより安いということになります。

安さに加え、サービス品質についても見劣りはしません。ドクターウォッチでは部品交換に純正品を使用する事や、1年間の保証付きという特徴を踏まえると、充分に納得できる内容と金額と言えるでしょう。

ドクターウォッチの修理依頼方法

続いてはドクターウォッチでの修理・オーバーホール対応を実際に依頼する際に知っておきたい利用方法・手順・注意点について解説します。

注文から支払いまでの利用の流れ

ドクターウォッチで修理やオーバーホールを依頼する際の大まかな流れは以下の通りです。

  1. サイトから申し込み(受付メールが来る)
  2. 専用箱のお届け(佐川が集荷に来る)
  3. そのまま佐川担当者に渡して発送
  4. 店舗にて時計を預かる(受取完了メールが来る)
  5. 見積り(見積りメールが届くので承諾メールを送信)
  6. 修理実行(電池交換の場合は見積り無しで即実施)
  7. 修理完了(完了後速やかにお客へ発送)
  8. 時計受け取り(対応完了)

申込みから見積もり確認などのやり取りは全てWEBサイトの入力フォームやメールで行えるのがドクターウォッチのメリット。

時計の発送には佐川急便の担当者が集荷に来てくれ、専用の梱包箱まで用意してくれるので、こちらで準備する必要はなく手軽に行えるのも魅力ですね。

もちろん、持ち込みでの依頼もできるため、東京都内に住む方で早く対応してもらいたい場合は、店舗に直接赴くのもアリでしょう。

なお、集荷やオーバーホール対応には注意点もあります。

沖縄・離島は集荷非対応

基本的に全国どこからでも集荷に来てくれるドクターウォッチの修理対応ですが、一部の地域は除きます。

沖縄県、または一部の離島については、佐川の集荷は非対応のようです。

上記地域の方は、ヤマト運輸へ自身で集荷依頼をする必要があるので注意してください。ただ梱包セットはドクターウォッチが用意・発送してくれるので、梱包材を自分で準備するのは不要です。

オーバーホールは完了からお届けまで3週間程度かかる

オーバーホールに関しては、1ヶ月前後の期間を要するのが基本です。

ドクターウォッチでも、完了まで3週間程度の期間がかかるようですので、オーバーホールに出す際は、1ヶ月は手元から時計が離れることを見越し、余裕を持って依頼しましょう。

ドクターウォッチの会社情報

最後にドクターウォッチの会社情報を掲載しておきます。

会社名ドクターウォッチ株式会社
住所(東京営業所)〒171-0031
東京都豊島区目白3丁目14−8 ロイヤルコート目白 2F

TEL:03-6915-3844(代表)
FAX:03-6915-3878
代表者代表取締役社長 田中 弘幸
資本金800万円
設立日2010年3月11日
事業内容インターネットを活用した時計の販売及び修理・電池交換
主要取引先株式会社ジュンテンドー
エプソン販売株式会社
セイコーインスツル株式会社
アマゾン・ジャパン株式会社
ヤフー・ジャパン株式会社
株式会社学習院蓁々会
カシオテクノ株式会社
セイコータイムラボ
シチズン時計株式会社
スウォッチジャパン
引用:ドクターウォッチ公式サイト

ドクターウォッチの口コミ・料金まとめ

今回は腕時計の修理店ドクターウォッチについて、口コミや料金を中心にご紹介しました。

本記事の内容をまとめるとと以下の通り。

  • ネットで簡単に修理依頼を完結できる
  • 店舗に持ち込む必要がなく集荷・お届けしてもらえる
  • 修理・オーバーホールは正規メーカーより比較的安く依頼できる
  • 口コミは対応の幅広さ・丁寧さについて良い評価が多数
  • 接客に関しては一部低評価があるため、担当者による可能性あり
  • 交換部品は純正品を使用する事・1年間保証がある点からサービス品質には十分期待できる

数年に一度は行うのが良いとされているオーバーホール。高級な腕時計ほど、そのメンテナンス費用も高くつくのが常です。

オーバーホールを正規メーカーに依頼するより安く済ませたい方なら、数ある時計修理店からドクターウォッチを選ぶのはおすすめです。

オーバーホールをどこに頼むか検討中の方は本記事を改めてチェックして決めてみてください。