ヒラノウォッチの評判・口コミ | オーバーホール頼んでも大丈夫?

今回は時計の修理・オーバーホールを専門に扱う「ヒラノウォッチ」について、口コミや料金などを中心に解説していきます。

ロレックスやオメガなど、お気に入りの腕時計のオーバーホールを依頼しようと考えている方はぜひチェックしてみてください。

ヒラノウォッチの基本情報

まずは、ヒラノウォッチに関する基本的な情報・特徴を解説します。

ヒラノウォッチがどんな修理店なのか知りたい方は、本項からチェックしてみてください。

ヒラノウォッチの特徴

  1. 一級時計修理技能士の平野氏が代表の時計修理店
  2. シンプルで良心的な価格設定
  3. 預かり後25〜35日でのスピード納品
  4. 部品交換には純正品を使用
  5. オーバーホール完了後は1年間の保証付き

時計修理士としての最上級を表す一級時計修理技能士。その資格を持つのがヒラノウォッチ代表の平野氏です。

後ほど紹介する口コミでも定評があるその確かな技術が、ヒラノウォッチの大きな特徴・魅力です。

その他、素人にも分かりやすいシンプルな料金表、預かりから最短25日での納品というスピード、1年保証など、サービス品質としてかなり期待できる特徴があります。

ヒラノウォッチの評判・口コミを紹介

続いては本題であるヒラノウォッチの評判・口コミについて。

良い口コミ、悪い口コミの両方を調査して、総合的に評価していきます。

ヒラノウォッチの良い評判・口コミ

口コミ
口コミ

今までに、4本の腕時計のオーバーホール、バンド修理を。(内一本は1955年前後製造の物)修理前に、”オーバーホール、バンド修理に対して、とても親切、そして判りやすく説明をして頂きました。”お世話になった”(9年経過)時計は現在も、”元気”に稼働しています。
引用:Google

口コミ
口コミ

父からもらったロレックス はかなり古かったが新品同様に直してくれました。それからはオーバーホール、修理をここにお願いしています。
引用:Google

口コミ
口コミ

2度目の依頼をしました。メンテナンスもサービスも安心してお願いできます。料金も良心的で助かります。ありがたい。
引用:Facebook

口コミ
口コミ

丁寧な対応と確かな技術で何本ものロレックスを見て頂いています。
引用:Facebook

口コミ
口コミ

オーバーホールに出していたTUDORくんが、再び動く状態&ピカピカに磨かれ、無事手元に戻ってきた! 嬉しいなぁ。ヒラノウォッチさんに感謝☆ 
引用:Twitter

ヒラノウォッチの悪い評判・口コミ

口コミ
口コミ

非常に杜撰な対応をされた。お客様は神様とは言わないが、人として相手に接する時の最低限の礼節があるのではないだろうか。あまりにも無愛想で敬語もなってなく、殿様商売のように見受けられる。こういう店ははやく潰れて欲しい、非常に不愉快であった。
引用:Google

ヒラノウォッチにオーバーホールを頼んでも大丈夫!

上記の通り、ヒラノウォッチに関する口コミをご紹介しました。

総評としては、ヒラノウォッチへの良い口コミが非常に多く、かなり評価が高い修理店だと言えます。

口コミは主にGoogle、Facebook、Twitterを中心に調査しましたが、コメントを残した悪評価は1つしか確認できず、ほとんどが良い評価をしたコメントでした。

内容としては丁寧な対応(接客)と確かな技術による仕上がりの良さを高く評価する口コミが多かったです。

また、後述する料金についても、「良心的な価格で助かった」という口コミがあり、経済面でも満足する方が多いようです。

評判を調査した結果から、修理・オーバーホールをヒラノウォッチに依頼しても大丈夫だと言えます。

ヒラノウォッチのオーバーホール料金

続いてヒラノウォッチでのオーバーホール料金についてご紹介します。

ブランドやシリーズごとにオーバーホール料金が若干異なるため、しっかり確認していきましょう。

ロレックスメンテナンス料金

モデル名料金
エアキング
オイスターパーペチュアル
エクスプローラーⅠ
サブマリーナ
22,000円
オイスターパーペチュアルデイト
デイトジャスト
サブマリーナデイ
トシードゥエラー
23,000円
エクスプローラーⅡ
GMTマスター
ヨットマスター
24,000円
デイデイト
ミルガウス
25,000円
デイトナ45,000円

その他メーカーメンテナンス料金

機種料金
手巻き時計20,000〜23,000円
自動巻き時計24,000〜45,000円
クロノグラフ40,000〜45,000円

上記価格はオーバーホールやキズ取り研磨などの総合的なメンテナンス料金となっています。

部品交換や特殊な対応が必要になった場合は、見積もり時点で上記金額に加算されることになるため、上記金額で確定とはならない事に注意しましょう。

とはいえ、全体的に良心的な価格、かつ明快でシンプルな価格なのは良いポイント。

ロレックス以外のブランドは一律の価格設定がなされているのも、素人から見て分かりやすくて良いですね。

ヒラノウォッチの修理依頼方法

ヒラノウォッチについて知ることができた方は、実際に修理・オーバーホールを依頼することになります。

そこで気になるのは依頼から修理までの流れですよね。

次はヒラノウォッチへ修理依頼する際の具体的な手順を確認していきましょう。

ヒラノウォッチでの修理依頼から納品までの流れ

  1. 無料梱包キット申し込み
  2. 梱包キット到着・発送
  3. 見積り案内・承諾
  4. 作業開始
  5. 作業終了
  6. 納品・支払い

1.無料梱包キット申し込み

まずは公式サイトから無料梱包キットを申し込みます。

無料梱包キット|ヒラノウォッチ

事前に相談した上で依頼するか決めたいという方、もしくは持ち込みで依頼したいという方は、お問い合わせフォームから始めます。

問い合わせフォーム|ヒラノウォッチ

2.梱包キット到着・発送

ヒラノウォッチから無料の梱包キットが到着します。

同封のエアパッキンに時計を包み、    同じく同封された発砲スチロール箱に入れ、さらに送られてきた段ポールに入れなおしたら梱包は完了。

同封の伝票の依頼主住所を記入したら佐川急便へ電話で集荷を依頼しましょう。

3.見積り案内・承諾

数日後に時計の症状を診たヒラノウォッチから電話かメールにて連絡が入り、見積り金額が提示されます。

内容に納得ができれば承諾する返事を電話かメールで行いましょう。

4.作業開始

見積りに承諾をしたら修理・オーバーホールの作業が開始されます。

追加料金が発生する場合は作業実施前に連絡が入り、都度許可をもらってから作業していきます。

5.作業終了

修理・オーバーホール作業が終了すると、再び連絡が入ります。

6.納品・支払い

納品は、代金引換の場合は即日発送、銀行振込の場合は入金確認後の発送となります。

時計を受け取ったら、修理の一連の流れは完了です。

預かり後25日~35日で納品

ヒラノウォッチは公式サイトにて、一般的な種類の時計(ロレックス・チュードルなど)であれば、時計の預かり後25〜35日で納品すると明記しています。

中には2か月以上の期間を要する修理店もあるなか、1ヶ月前後での納品はとてもスピーディです。

もちろん、時計の状態にもよるため、必ず25日で納品となるかは定かではありませんが、基本的には早い納品に期待が持てるでしょう。

持ち込みの場合

ネットからの依頼が便利ですが、もちろん持ち込みで修理依頼することも可能。

その場合は、先に電話で修理依頼したい旨を伝え、来店の予約をします。

その後、公式サイトの問い合わせフォームから、自身の連絡先情報や時計の症状などを記入・送信した上で来店するようにしましょう。

ヒラノウォッチの会社情報

最後にヒラノウォッチの基本的な会社情報について押さえておきましょう。

オーバーホールを依頼する際は、ここから連絡先や住所などの基本情報を把握しておくとよいです。

店舗名ヒラノウォッチ リペアサービス
営業日・営業時間月~金(土・日・祝は休業)
受付時間 11:00~20:00
問合せ フリーダイヤル0120-39-7064
問合せ メールフォームhttp://www.hirano-watch.jp/contact1/inquiry.html
住所〒130-0021東京都墨田区緑4-11-3
デ・リード錦糸町501
アクセス錦糸町駅より徒歩9分
都営新宿線菊川駅駅より徒歩11分

ヒラノウォッチの口コミ・料金まとめ

今回は腕時計の修理専門店「ヒラノウォッチ」について、口コミや料金などを中心にご紹介していきました。

改めて内容を振り返り、まとめると以下の通りです。

  • 一級時計修理技能士の平野氏が代表を務める時計修理店
  • スピーディな仕上げとシンプルな料金設定が特徴的
  • 口コミは丁寧な仕事・良心的な価格などへの高評価が多数を占める
  • 高い技術力に価格の安さも相まって、評価の高い修理店と言える

丁寧な仕事とお客様対応で評価が高いヒラノウォッチ。

数ある時計修理店の中でも十分に信頼できるお店である事が分かりました。

腕時計の修理・オーバーホールを検討している方は一度公式サイトをチェックしてみて下さい。